Sponsored Links$hide=mobile

ペンドルトンのウールシャツ

ペンドルトンのウールシャツは、1924年に創業者一族の一人、クラランス•モートン•ビショップが明るい色のパターンのウールの作ってスポーツシャツとして売り出してみようと言うアイディアを当時の経営者である父親のチャールズ•プレザント•ビショップに提案したことから生まれました。

それまでウールのシャツは、ワークウェアとしてしか使われておらず、そのため、色もグレー等の単色でした。クラランスのアイディアを元に、他の毛織り業者が作る事ができない様な優れた新しい生地を開発すべく従業員や投資家達も含め一丸となって取り組み、ペンドルトンの革新的な地元オレゴン州の羊の毛を使用したUmatillaシャツ生地が誕生しました。1924年当時、ペンドルトンの格子柄のウールシャツは、市場において全く新しい衣料でした。そして、ペンドルトンの革新的な格子柄のウールのスポーツシャツは直ちに市場から好意的に受け入れられました。


こうして、ペンドルトンの格子柄シャツは成功を収め、1929年にはウールのスポーツシャツを総生産する様になりました。第2次世界大戦中は、ペンドルトンはユニフォーム、ブランケット等を生産するためウールシャツの生産は一旦、完全に中止されました。

(上記は、ペンドルトンの英語のサイトのWool Plaid Shirtのページに記載されている内容を元に訳して内容を多少編集したものです。)

大戦後、スポーツウェアのコンセプトはアメリカ社会に急速に広がりました。ハンティングやフィッシング、その他の趣味をする休日に着るシャツとしてアメリカ全土に受け入れられました。そして、アメリカのファッショントレンドは世界の国々へも広がって行きました。

ワークウェアを原点に持ち50年代から60年代にかけて、ファッションシーンのメインストリームに登場し一大ムーブメントとなるところも含め、ペンドルトンのウールシャツのたどってきた道は、まさにリーバイスの501のものと同じです。

そして、誕生時のコンセプト、デザイン、スタイルを継承し現在も生産されているところも一緒です。

ペンドルトンのウールシャツとリーバイスの501の生い立ちから現代に至るまでの過程には、共通する部分が多くあります。そして、異なる部分ももちろんあります。明日、この記事の続きを書きます。






-->

COMMENTS


Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,9,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,17,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: ペンドルトンのウールシャツ
ペンドルトンのウールシャツ
http://1.bp.blogspot.com/-Ao0Ng9qrNQM/ULReJI9tVVI/AAAAAAAACTQ/zmEtV5GWoe8/s400/Pendleton+Woolshirt-501.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-Ao0Ng9qrNQM/ULReJI9tVVI/AAAAAAAACTQ/zmEtV5GWoe8/s72-c/Pendleton+Woolshirt-501.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2012/11/blog-post_6718.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2012/11/blog-post_6718.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy