Sponsored Links$hide=page-mobile-404

$show=mobile-home

|過去一週間でよく読まれている記事_$show=home$type=slider$speed=2200$snippet=hide

ヴィンテージ 501の色落ち傾向の分析と考察

ジーンズの色落ちを気にする、良い色落ちを求める人は多いと思います。

この市場の非常に強い色落ち志向の原点はヴィンテージジーンズにあります。市場、ユーザーのニーズに応える為に、各メーカー、ブランドは様々なアプローチでヴィンテージの色落ちを模倣しています。

ヴィンテージジーンズの代表はやはりリーバイスの501だと思います。501でも年代等によって使われている生地の関係等から色落ちの傾向が異なります。また、色落ちの仕方は穿き方や取り扱い方でも大きな差が生まれます。

今回は私の手持ちのヴィンテージ501で結構色落ちが進行しているものを集めて、それらの色落ちの傾向等について考察をおりまぜながら、私の考えるヴィンテージの501の色落ちの傾向について分析してみたいと思います。


左から、66後期(70年代後半)、66前期(70年代前半)、Big-E 平行ステッチ(60年代後半)、Big-E Vステッチ(60年代後半)です。

全てそれなりに色落ちが進行しています。色落ちやアタリのつき方は、穿き方や取り扱いの仕方で大きく異なります。

しかし、ある程度の共通した傾向もあります。

ヴィンテージの501は全て生デニムを使用しているため、洗濯後に縮みます。また、縮む際にねじれも発生します。ヴィンテージ501では、特に左のアウトシーム(通常横、外側に位置する生地の合わせ目)が前にねじれてくるのが大きな特徴です。写真の4本とも大きくねじれて、裾のアウトシームが正面近くまで来ています。

またアウトシームの内側はセルベッジ(耳)がついており、耳のアタリができるのも501の色落ちの大きな特徴です。

これら4本はどれもそれなりにヒゲができています。ヒゲはフロントからヒップ横にかけてできる線状の色落ちです。

色落ち加工されたジーンズでは明確なヒゲがついているものが多いですが、やはり自然にできたヒゲとは異なります。個人的にはやはり自然にできたヒゲは加工では得られない味わい深い良さ、魅力があると思います。

ヒゲはフィットしたジーンズを穿いているとできやすいと一般的に言われています。60年代から70年代は、フィットしたジーンズの穿き方が主流だったので、その説をある程度裏付けできると思います。

フィットした穿き方の傾向を示す例としては、こちらをご覧下さい。この映画の舞台は50年代ですが、マーティン・シーンが穿いているジーンズは私は60年代後半の501だと思います。60年代前半以前の501XXはルーズなシルエットで股上も深いため、ここまで細くてフィットしないと思います。60年代後半の501は結構細身で股上が浅いのが特徴です。この傾向をさらに強めたのが66です。

私の経験として、ヒゲの生成には穿き方も大きく影響すると考えています。屈伸する様な動きを日常的に多くする穿き方だと、多少緩くてもヒゲはできやすいです。

太もも内側から膝の方に向けて斜め下にできる線状の色落ちを下がりヒゲと呼びます。これら4本は少し下がりヒゲもできています。この下がりヒゲは座ったりかがんだりした時に太ももに斜め状にできるシワが元となったアタリです。日常的に、座ったりかがんだりする穿き方をするとできやすいと思います。


左の写真はリーバイスのビデオの中で紹介される1933年の501です。色落ちの仕方からカウボーイが穿いていたと見られています。

カウボーイは馬の鞍に乗っている為、この様なクロッチ部を中心として放射状のアタリができるとのことです。

この時代の501はゆとりのあるシルエットだったと思うので、それでもヒゲができている(でき方に特徴があります)ため、ヒゲの生成は穿き方にもかなり依存すると言えるかと思います。

尚、このビデオについては、フォーラムの方で内容を紹介した投稿をしておりますので、ご興味のある方はご覧になってみて下さい。お勧めです。

Levi's As America: A Riveting Icon Part 2


後ろ右半分の状態で並べた写真です。順番は最初の写真と同じです。

66後期を除いてパッチは取れてしまっています。

バックヨークやバックポケット部はパッカリングができています。パッカリングとは生地の縫い目によるおうとつが発生する事を言います。パッカリングも特徴的なアタリとなります。

パッカリングの発生は生デニムを使っている501の特徴です。

ヴィンテージの501の裾はチェーンステッチになります。裾の部分もチェーンステッチと縮みによって特徴ある裾のアタリが発生します。

色落ちにこだわる方は膝裏にできるハチノスのアタリができることを好みますが、オリジナルのヴィンテージでハチノスが明確にできているジーンズはそれ程ありません。写真の4本も明確なハチノスはできていません。

ハチノスは糊付きの状態である程度穿いた方ができやすいと思います。これは、糊付きの状態で穿くと生地が硬いため、膝裏に特定のシワがいくつかでき、それが後でハチノスとなると考えています。糊を落としてしまうと生地が柔らかくなり、膝裏に明確なシワができづらくなるため、ハチノスも明確にできなくなります。

ハチノスがあったほうが色落ちのメリハリ、アクセントにもなるので魅力的ではありますが、ユーズドのヴィンテージジーンズではハチノスが明確でない方が圧倒的に多いのが実情です。

長くなってしまったので、ここで一旦、区切ります。次回はもう少し細かいモデル間に関連する色落ちの傾向についての分析と考察をします。


-->

COMMENTS

Sponsored Links

$hide=mobile

Sponsored Links$hide=mobile

名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501CT,37,501STF,69,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,5,507xx,7,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Abbey Road Studio,2,Beatles,5,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,3,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,9,Made in the USA製品,9,memory,2,Mick Jagger,3,Music,28,My Levi's 501,10,Paul McCartney,8,Ramones,4,Red Wing,22,redwing,15,Rolling Stones,4,SNS,9,Steve Jobs,5,Steve McQueen,2,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,10,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,42,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,7,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,1,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ全般,15,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,4,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,9,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,4,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,8,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,5,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,31,リーバイス 501 レディース,19,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,5,リーバイスの歴史,29,リーバイス考察,30,リーバイス製品とのつき合い,7,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,6,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,7,人気記事,1,製品比較,16,石鹸・洗剤,4,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,19,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: ヴィンテージ 501の色落ち傾向の分析と考察
ヴィンテージ 501の色落ち傾向の分析と考察
http://3.bp.blogspot.com/-TSPjT-r9DNw/URb74IGc4YI/AAAAAAAAEe4/W1DAg1iSFmI/s400/Vintage+Jeans+Fading+Review+02.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-TSPjT-r9DNw/URb74IGc4YI/AAAAAAAAEe4/W1DAg1iSFmI/s72-c/Vintage+Jeans+Fading+Review+02.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2013/02/vintage501-fading-char.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2013/02/vintage501-fading-char.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy