Sponsored Links$hide=mobile

507xx セカンドのシルエットの特徴・アームホールの大きさについて

『ヴィンテージ リーバイスのファーストとセカンドはアームホールが小さいのがデザイン状の特徴です。』と書くと、アームホールが小さいというイメージが強くなってしまうかと思います。

より適切な表現としては、現代的なジャケットと比べて、アームホールが小さく、上腕部が細いデザインとなっていると表現すべきと考えます。

このファーストとセカンドのデザインは、腕の部分が細くスッキリしたシルエットになるのが特徴です。
Badlands, Martin Sheen
上の写真は、1973年の映画"Badlands" のMartin Sheenです。(日本題は、地獄の逃避行という全く原題とは異なる名称です。)
[post_ads]


Martin Sheen主演「Badlands」について


Badlandsは、1958年に起こった連続殺人事件を元にした芸術性の高い映画です。1993年に、アメリカのLibrary of Congressから、"文化的、歴史的、審美的に重要であるため”保存すべきとして、National Film Registryへの保存されるフィルムとして選出されています。
写真からも腕の部分がスッキリフィットしたシルエットの特徴がお分かりいただけるかと思います。


ヴィンテージ・ラングラーのジャケットデザインの特徴


1940年代の後半に登場したラングラーは、カウボーイ専用のデニムジャケットを開発する上で、腕周りは細くし、アームホール側にプリーツとゴムをいれることで、タイトなフィットと可動性を実現しました。
1962年にセカンドの後継モデルとして登場した557/サードは、アームホールが大きいのが特徴です。

アームホールが大きい方が、インナーの選択肢が広がります。厚手のスウェットやフーディーズ(ヨットパーカー)などとも、組み合わせやすいです。

どちらが好みかは、意見が分かれるところだと思います。

セカンドがお好きな方の中には、「サードはモモンガみたい」とおっしゃる方(よっちんさん)もいます。

セカンドは、デニムジャケットが誕生時、プリーティッド・ブラウスと呼ばれていた頃の伝統を継承する最後のモデルです。

良くも悪くも、昔のデニムジャケットです。対して、サードは、現代的なデザインになっています。



セカンドのアームホールのサイズについて



日本人の標準体型よりガッチリした体格の方の場合、セカンド(とファースト)のアームホールの小さいことを気にされる方もいらっしゃると思います。

ファーストとセカンドの主要ユーザーは、労働者とグリーサーと呼ばれる若者です。白人の体型は、胸囲が大きく、腕周りが太い人が多いです。

当然のことですが、507や506は痩せている人用のジャケットではありません。

当時のユーザーが、薄手のインナーの上に着る分には、507や506はまず問題がなかったと思います。

アームホールの大きいジャケットに慣れている方は、肩や上腕部がタイトに感じる可能性は高いです。

ジーンズでも、ルーズなフィットやゆったりしたシルエットに慣れている方が、タイトなフィット、スリムなシルエットのジーンズを穿いた時、違和感を感じるのと似ていると思います。

この点は、ある程度、考慮するべきと思います。試着できれば、ベストですが、セカンドは流通数も少ないので、難しい場合もあると思います。

セカンドを検討する上で、アームホールの大きさが気になる、心配だと思われる方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、お手持ちのシャツのアームホールの実寸を計ると参考になると思います。

厳密に言えば、型が異なりますが、目安や参考材料にはなります。

今回は参考までに、推定小さめの40、または大きめの507XXのアームホールと肩幅の実寸を計ってみました。

比較のためヴィンテージのペンドルトンのウールシャツも同様に計測しました。

今回比較のためにサイズを測ったペンドルトンは、60年代前半の表記サイズSとM、70年代の表記サイズM 2着です。
アームホールは、肩口上から脇下までの直線距離を測ったものです。肩幅は、両肩口上間の直線距離です。また、参考までに襟下中央部から肩口上までの長さも測りました。
以下、測定した結果を表にまとめたものです。
507XXのアームホールは、約21.5cmでした。(測り方で差は生じます。)

ペンドルトンのウールシャツと比べると、60年代前半の表記サイズMとほぼ同程度のアームホールの大きさでした。

70年代のペンドルトン表記サイズMでは、アームホールがかなり大きくなっています。

このペンドルトンのウールシャツは、ボードシャツと呼ばれるモデルです。シャツジャケットのような使い方もされる場合があります。

同じモデル、ボードシャツでも、60年代から70年代でアームホールの大きさが異なる、新しい年代は大きくなっているところは興味深いです。

私の手持ちのドレスシャツのアームホールも測ってみたところ、24cm位ありました。現代はアームホールはシャツも含めて大きめに作られているのが一般的だと思います。

備考:

襟下中央から肩口までの長さは、肩幅の長さと比べるともう少し長くなるはずと思って、何度も測り直したのですが、似たような値でした。

誤差が生じやすいところではありますが、納得がいかないので、数学的に検討してみました。
今回計測した507の肩幅は47.5cmでした。計算上は、襟下中央から肩口までの長さ24.5cmにcosθ を掛けた値が、肩幅の半分の値となります。

そこから計算すると、肩幅の直線と肩口から襟下中央への直線が交わる角度、θ は約14度でした。

見た感じでは、14度よりもう少し角度がありそうな気もしますが、誤差もあるので、計算上妥当な範囲内の数値だと思います。

COMMENTS

BLOGGER: 2
Loading...

Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: 507xx セカンドのシルエットの特徴・アームホールの大きさについて
507xx セカンドのシルエットの特徴・アームホールの大きさについて
ヴィンテージ リーバイスのファーストとセカンドはアームホールが小さいのがデザイン状の特徴です。このデザインによるシルエットへの影響やアームホールの大きさについて調べてみました。
https://4.bp.blogspot.com/-pLkFarO6ZSw/Vg8_wqrEBKI/AAAAAAAAJaA/EpEzYLdQ28A/s400/Martin%2BSheen%2Bw%2B507%2Bon%2BBadlands.png
https://4.bp.blogspot.com/-pLkFarO6ZSw/Vg8_wqrEBKI/AAAAAAAAJaA/EpEzYLdQ28A/s72-c/Martin%2BSheen%2Bw%2B507%2Bon%2BBadlands.png
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2015/10/507xx-armhole-silhouetto.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2015/10/507xx-armhole-silhouetto.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy