Sponsored Links$hide=mobile

フラッシュ使用と不使用の写真の写り方の違い

ヴィンテージ・デニムの写真


ヴィンテージデニムの写真は、実際に見て受ける印象と異なって写る場合が多い(ほとんど)です。

実際に見た感じを写真で伝えるのは難しいと常々思っています。

ヴィンテージの生地の風合いや雰囲気を伝えるのには、フラッシュを使用しない写真の方が適していると思っています。
フラッシュ不使用の写真は、濃紺のデニムは上の写真のようにそれなりに濃く綺麗に写ることもあるのですが、少し色落ちしている程度でも(結構色が残っていても)、かなり明るい色に写ってしまうことが多いです。

フラッシュなしで、それなりに上手く写る時もあるのですが、室内で実際に見た色よりは明るく写る場合がほとんどです。
色の濃さに関しては、フラッシュを使った写真の方が近いと思います。




ヴィンテージ・レッドウイングの写真


ヴィンテージ・レッドウイングの場合、室内でフラッシュを使用して撮る写真は、色がかなり濃く・暗色系に写る傾向があります。

実際に見るともっと茶色なのに黒っぽく写ったりします。
フラッシュを使うと少し茶色に写ります。しかし、実際に見た感じとはやはり違います。
ヴィンテージ・レッドウイングの場合、屋外で撮った写真の方が魅力的に写る傾向があります。
また、光の当たり方などで色味・表情が変化します。
関連ブログ記事:
ヴィンテージ レッドウイングの革の色と風合い

ここまでは、このブログやロングホーンインポートのSNSをご覧になっていらっしゃる方は、すでにご覧になられていたり、比較的良くご存知のことと思います。


料理の写真


先日、食事を食べる前に、写真を撮ってみました。

ファイアーローストされたオーガニックのイタリアントマトを使ったミートソースです。

これはフラッシュ未使用の写真です。
こちらはフラッシュを使用した写真です。
実際の色味とはやはり違うのですが、フラッシュを使わない方が美味しそうに見えます。(フラッシュを使った方は美味しそうに見えないです!!)

もう一つ別の写真。ベーコン乗せパスタサラダ。
続いて、フラッシュ使用の写真です。
料理の場合は、フラッシュを使用しない方が絶対良いと思います。フラッシュ使用は、完全にNGです!全く美味しそうに見えません。(不味そうと書くべきなのか.......)(笑)


デニムは屋外で撮ると色が明るく写りすぎてしまう傾向があるので、紹介する写真は屋内で通常撮ります。

下の写真は、レッドウイングの写真を撮りに行った時に、ついでにその時着ていた赤タグのLee 101-Jを脱いで、レッドウイング877と一緒に撮ってみた写真です。

実際よりはかなり明るい色で写っていますが、気に入っています。
私はカメラの使い方が下手で、使い方も良く分かっていません。被写体の良さを引き出せるような写真を撮れるようになりたいです。


COMMENTS


Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: フラッシュ使用と不使用の写真の写り方の違い
フラッシュ使用と不使用の写真の写り方の違い
ヴィンテージデニムの写真は、実際に見て受ける印象と異なって写る場合が多いです。 実際に見た感じを写真で伝えるのは難しいと常々思っています。 ヴィンテージの生地の風合いや雰囲気を伝えるのには、フラッシュを使用しない写真の方が適していると思っています。
http://3.bp.blogspot.com/-xsCdvYrbtAU/VgxInSKsL3I/AAAAAAAAJWk/r6u-dCkK6y4/s400/507s%2Bandn%2B501XX.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-xsCdvYrbtAU/VgxInSKsL3I/AAAAAAAAJWk/r6u-dCkK6y4/s72-c/507s%2Bandn%2B501XX.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2015/10/vtg-denim-photo.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2015/10/vtg-denim-photo.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy