Sponsored Links$hide=mobile

首尾一貫しない501CT STFの色名と説明

リーバイス公式オンラインストアでは、今回発売開始となったコーンミルズ・ホワイトオーク工場製セルビッジ付き生デニム使用の501CTの色名は、ダークインディゴとなっています。

501(R) CT カスタムテーパード/ダークインディゴ/11.5oz/CONE DENIM WHITE OAK
上は、先週のオンラインストアの商品ページのスクリーンショットです。数日前に見てみると、”12.5oz デニム”の部分が、11.5ozに変更になり、CONE DENIM WHITE OAKが加わっていました。
米国コーンミルズホワイトオーク工場製のセルビッジ付き生デニムを使用しているのが、本品の大きな特徴なので、CONE DENIM WHITE OAKが加えられたのは、改善と言えます。
商品ページの説明には、依然としてコーンミルズの生地であることやセルビッジ付きデニムであることなどの具体的な説明はありません。

オンス表記が12.5ozから11.5ozになった理由は不明です。

本品は生デニムであることも大きな特徴です。生デニムの場合、色名はリジッドと呼ぶことが、一般的になっています。

LVC(LEVI'S VINTAGE CLOTHING)の501の生デニムモデルは、リジッドの表記となっています。
私の認識では、リジッドという呼び名は、比較的新しく2002年米国製501が生産中止になった後、しばらくしてからのことです。

以前は、日本では、リジッドではなく、OR(オリジナルの略?)と呼んでいました。また、アメリカでは、インディゴと呼ぶ場合もあったと認識しています。

その意味では、ダークインディゴでもかまわないとは思うのですが、LVCのモデルでは生デニムを示すリジッドを使用しているのに使わないのは不思議です。



先週から、リーバイスジャパンは、「WE ARE 501」と言うキャンペーンのようなものを開始しました。
こちらがリンク先のページです。
このページの下には、501と501CTの商品紹介へのリンクがあります。501CTの商品紹介ページを以下に添付します。
中央にテーパードレッグ/LONG DAY RIGI(ロングデイ リジ)と紹介されているモデルが、オンラインストアでダークインディゴと同じと思われます。
2014年の秋から2015年にかけて、セルビッジ付き生デニムを使用した501 ロングデイというモデルがありました。米国では、ロングデイは現在も販売中です。

上記ページから、さらにリンクをクリックするとモデルごとの説明ページが表示されます。
以下、商品説明部を抜粋、引用します。
501®CT 
テーパードレッグ/LONG DAY (ロングデイ) 
501®に続く、新しいオリジナル。世界中のセレブリティやファンの声から生まれた、501®カスタマイズド・テーパード。クラシックなボタンフライはそのままに、501®オリジナルに比べ、ウェスト部分をややリラックスフィットにすること美しいテーパードシルエットを実現。 
SHRINK-TO-FIT(シュリンクトゥフィット)のLONG DAY(ロングデイ)は、通常のサイズから2インチアップを選び、一度洗うことで、あなたのウェストサイズに馴染んでくれる。

名前は、ロングデイ リジから、ここでは、ロングデイに変わっています。また、SHRINK-TO-FITという(リーバイスジャパンでは珍しい)言葉が使われています。

”LONG DAY(ロングデイ)は、通常のサイズから2インチアップを選び”

と説明があります。

しかし、この501CT ロングデイ(価格も同じなので、オンラインストアのダークインディゴが該当)のオンラインストアの商品ページの実寸をみると、表記ウエストサイズに対して、実寸が他の501CTのモデルよりもかなり大きめに作られていることが分かります。

2インチアップを選ぶ必要はないはずです。
501CT ダークインディゴ サイズ表
上記商品説明では、他のCTのモデルと比べて、セルビッジ付きデニム、しかもコーンデニムであることは異なる点であり、大きな特徴であるにもかかわらず、コーンミルズ・ホワイトオーク製セルビッジ付きデニムであることが謳われていません。

マーケティングの手法は色々あります。こうすべきであるというものではありません。あることにポイントを定めて、そこを強調することもあります。

しかし、オンラインストアの名前と異なる色名を使っていたり、さらにその色名がページを移動すると変わったりするのは、どう考えても混乱をまねくだけとしか思えません。

インターネットでの情報伝達は、スピードも重要視されるため、時として内容や表現に誤字や誤記あったり、説明が十分であることもあると思います。

私のブログでも同様のことが言えると思います。

しかし、もう少し何とかならないのかな?と言うのが正直なところの感想です。

(リーバイスジャパンの担当者様、当ブログの記事を読んでリーバイスストアに行って買いましたと言う複数の方からご連絡を頂いております。多少は売り上げに貢献していると思います。余計なことを申して、すみません。お許しください。)

尚、この記事を書いている2月21日現在、リーバイス公式オンラインストアの売り上げ一位は、501CT STF (ダークインディゴ/ロングデイ リジ/ロングデイ)です。


関連ブログ記事:
リーバイスジャパンが501CT シュリンクトゥフィットを発売開始!!
なぜリーバイスジャパンは、シュリンクトゥフィットに消極的なのか?


COMMENTS

BLOGGER: 9
Loading...

Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: 首尾一貫しない501CT STFの色名と説明
首尾一貫しない501CT STFの色名と説明
今回発売開始となったコーンミルズ・ホワイトオーク工場製セルビッジ付き生デニム使用の501CTの色名は、ダークインディゴとなっています。ところが最近始めた501のキャンペーンでは、ロングデイ リジまたはロングデイになっています。商品説明なども特徴を明確に紹介していないように思います。
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3237030&pid=884060683
https://3.bp.blogspot.com/-uL8s1TnLzD0/VspbHpBW-OI/AAAAAAAAKm8/TyFF-Fe61aU/s72-c/501CT%2BSTF%2BSummary%2Bcopy.png
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/02/inconsistency-501ct-stf-mktg.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/02/inconsistency-501ct-stf-mktg.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy