Sponsored Links$hide=mobile

リーバイスジャパン考察記事に頂いたコメント

昨日投稿したブログ記事、”なぜリーバイスジャパンは、シュリンクトゥフィットに消極的なのか?”に、コメントを頂きました。

色々な意味で大変参考になるコメントだったので、全文を引用紹介いたします。

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。  御ブログの記事で501CTのリジッドについて知り、リーバイスストアに行ってみたところ、リジッドは雛壇の下段裏に隠れており、在庫もほぼ全サイズ3点ずつと潤沢でした。 一方、たまたま地元の量販店に立ち寄ったところ、同商品は501コーナーの最優位置に展開されており、2サイズ3点のみしか残っておりませんでした。 リジッドへの興味は少なくない・リーバイスジャパンはリジッドに消極的、というご意見の実情を、生で目にした思いでした。 試着してみたところ、下げ穿きへの対応なのかウエスト幅がかなり大きく、2インチ下げて29が腰にピッタリでしたが、その他の部位の縮みが怖いので、穿いたまま乾かせる春以降に購入することにしました。 14年前、リーバイスの社名はおろかジーンズという単語すら知らなかった高校生時代に、『原点にして頂点』というキャッチコピーに惹かれて試着した「何か」に感動したことを思い出します。 大学生になってお金を持って、同じコーナーから買ったはずの501からは、同じ感動を覚えることができず、大いに戸惑いました。 原体験を追い求めて、気が付けばレプリカブランドの世界に迷い込んでいましたが、このブログのおかげで、あの頃のリーバイスに何が起こっていたのか、自分が本当に欲しかったものは何だったのかが、極めてクリアになりました。 90年代の501STFデッドストックを、ロングホーンインポート様から買えれば最善だったのですが、サイズがございませんでしたので、止むを得ず他所にて購入いたしました。 失礼を承知の上で、一言お礼申し上げたく、コメントさせていただいた次第です。 有意義なブログの運営、ありがとうございます。今後ますますのご発展を御祈りいたします

この様なコメントを頂くことは、本当にありがたく思います。また、ご体験とお気持ちなどをお書き頂き、興味深く拝読しました。とても参考になります。

コメント、本当にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

以下に、返信の意味を含めて、本コメントの各部について、感想を述べさせていただきます。

コメントを頂いた記事は、私の考察が書かれたものです。リーバイスジャパンのオンラインストアやホームページを見て、それらの内容等から考察を行ったものです。

リーバイスストアと地元の量販店の両方にお立ち寄りになられ、実際の売り場でどの様に売られていたかの対比のお話は、とても重要な情報です。

考察はあくまでも考察です。これに実際の売り場の話をいただけると、考察の検証にもなります。

リーバイスストアでは、雛壇の下段裏に隠れたように置かれていて、在庫も潤沢。一方、地元の量販店では、501コーナーの最優位置に展開されて、2サイズ3点のみしか残っていなかったとのこと、対比的な取り扱い、販売状況であることが分かります。

それにしても、興味深いお話だと思います。

試着したご感想は、コメントを読まれた方にもとても参考になると思います。

501CT STFは、ウエスト表記に対する実寸がかなり大きめになっているのが特徴です。

リーバイス公式オンラインストアの商品ページには、実寸サイズが記載されています。

501(R) CT カスタムテーパード/ダークインディゴ/11.5oz/CONE DENIM WHITE OAK

ウエスト表記31インチの実寸は、86cmです。31インチをインチ換算すると78.74cmです。表記より実寸ウエストがかなり大きいことが分かります。

また、501CTの別モデル、例えばブリストルのサイズを見てみると、ウエスト表記31インチの実寸は、81cmとなっています。

同じ501CTで同じ表記ウエストでも、色が違うと実寸が違います。

ご体験やご感想を頂くことは、本当に参考になります。ジーンズは、世代による嗜好の傾向もあります。

関連ブログ記事:
世代によるジーンズの嗜好の傾向

ご体験、ご感想に世代などが分かるととても参考になります。コメントを読まれる方も、同世代でも、違う世代でも、興味を持って読まれる方は少なくないのではと思います。

コメントを下さったtszkiさんがご覧になったコマーシャルとは違うかもしれませんが、ジェームスディーンが登場するリーバイスのコマーシャルを添付します。

このコマーシャルを当時見て、今も記憶に残っている人は少なくないのではと思います。ジェームスディーンは、人の心に残る俳優だと思います。

別のコマーシャルです。

Wikipediaの説明などにもありますが、ジェームズディーンが着用したのは、Leeであるとの話があり、それは事実ではあるのですが、ジェームズディーンが501を穿いている写真もあります。

James Deanについての話は、いつか記事にする予定です。
ジーンズには様々な魅力があります。ジーンズは、各時代の社会、ファッション、文化との関わりがあります。

本ブログでは、リーバイスについての話を色々と書いております。

本ブログについてのご感想も書いて頂き、本当にありがたく思っております。とても励みになります。

コメント、本当にありがとうございました。

追記:なぜリーバイスジャパンは、シュリンクトゥフィットに消極的なのか?”に、さらに新しく、コメントを頂きました。
501CTSTFの記事を読み、リーバイスストアで購入しました。やはりリジットが分かる店員さんは極僅かでした。品物も棚の下で目立たない所に置いてありました。店員さんはリンスでサイズを決めての購入を勧めていました。

この方も、リーバイスストアの陳列は目立たない場所に置かれていたとおっしゃっています。

一方、最初に501CT STFの記事を紹介する上で、写真などをご提供くださったお客様からは、リーバイスストアの一番目立つところに置かれていたとのコメントをいただきました。

リーバイスストアでも、場所でも取り扱いが異なるのかもしれません。

尚、2月20日の時点で、501(R) CT カスタムテーパード/ダークインディゴ/11.5oz/CONE DENIM WHITE OAKは、売上一位となっています。

COMMENTS


Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: リーバイスジャパン考察記事に頂いたコメント
リーバイスジャパン考察記事に頂いたコメント
昨日投稿したブログ記事、”なぜリーバイスジャパンは、シュリンクトゥフィットに消極的なのか?”に、コメントを頂きました。 色々な意味で大変参考になるコメントだったので、全文を引用紹介し、返信の意味を含めて、本コメントの各部について、感想を述べさせていただきます。
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3237030&pid=884060683
https://i.ytimg.com/vi/eoOjhL4GcpM/default.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/02/levis-j-study-comment-response.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/02/levis-j-study-comment-response.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy