Sponsored Links$hide=mobile

シュリンクトゥフィットを楽しむ唯一の方法とは?

501は、伝統的に生デニムと呼ばれる未加工のデニム生地が使用されてきました。

備考: 防縮加工が施された(防縮加工以外の加工はされていない)未洗いのデニムを生デニムと呼んでいるのを見かけますが、(厳密な意味では)防縮加工が施されているものは生デニムではありません。生は、英語でRAWです。RAWというのは、素のままの状態を意味します。

2000年代から、未洗いの糊付きの生地をリジッドと呼ぶことが一般的になっています。生デニムをリジッド(RIGID)と呼ぶことも普及しています。リジッドは、硬くてゴワゴワしていることの意味です。

防縮加工が施された未洗いデニムもリジッドと呼ばれています。

そのため、リジッド=生デニムという様に混同される場合があります。

生デニムは、防縮加工が施されていないため、洗濯すると大幅に縮みます。(防縮加工が施されている未洗いデニムも、洗濯すると縮みます。しかし、縮みの度合いは異なります。)

洗濯すると縮む特性を利用して、フィットさせることを、リーバイスはシュリンクトゥフィット(Shrink-To-Fit)と呼んでいます。

米国では、生デニムを使用した501 Shrink-To-Fitと呼ばれる定番モデルが現在も主力モデルとして販売されています。

フラッシャーにも、SHRINK-TO-FITの記載があります。
日本では、現時点では通常の501では、生デニムを使用したモデルは販売されていませんが、501CTで伝統あるコーンミルズ・ホワイトオーク工場製のセルビッジ付き生デニムを使用したモデルが販売中です。

リーバイス公式オンラインストア:
501(R) CT カスタムテーパード/ダークインディゴ/11.5oz/CONE DENIM WHITE OAK


2016年春の現在、リーバイスジャパンは、ツイッターで#いいね不要 と言うハッシュタグを使ったキャンペーンを行っています。

その中のツイートの一つです。

『シュリンクトゥフィット)を楽しむ唯一の方法は、バスタブに入る他ない。』


とのことです。

ジーンズには、色々な魅力があり、楽しみ方、付き合い方も様々です。

また、ジーンズに対するこだわり、考え方も人それぞれ異なります。

自分の考えを強く主張する人の意見も、ネットで比較的見かけます。

自分の考えを述べるのは、その人の自由です。

しかし、上記ツイートは、リーバイス・ジャパンの公式アカウントから発信されている考えなので、私の見解を述べたいと思います。

言葉・表現というのは、その人の意図とは異なる解釈をされることがあります。述べる人と受け取る(読む)人で考えが異なれば、解釈が異なることは往々にしてあります。

これは私個人の解釈、見解です。

『Shrink-To-Fit(シュリンクトゥフィット)を楽しむ唯一の方法は、バスタブに入る他ない。

随分と断定的な表現だなと思いました。

シュリンクトゥフィットを楽しむ方法の一つとして、新品のの501を穿いて、バスタブに入ってお湯に浸かって縮めるやり方があります。

これは、やってみると本当に楽しいです。

しかし、私はそれがシュリンクトゥフィットを楽しむ唯一の方法だとは思いません。

米国でいまだにベストセラーである501STFを、お風呂に入って縮めている人は、全体の1割には絶対に満たないと思っています。(想像ですが、多分数パーセント程度だと思います。)

普通に洗濯したり、糊落としをしても、シュリンクトゥフィットの効果、魅力は体験することができます。

501STFは、洗濯すると大幅に縮みます。大幅に縮んだ501を穿くと、ウエスト部などはすぐに1インチ程度戻ります。(縮んだところが一部戻ります。)

洗濯して縮んで、穿いて部分的に戻っていくことを繰り返すことでも、シュリンクトゥフィットの効果は得られます。

501STFや501-1995をご購入くださったお客様から、「501の実寸サイズは他のブランドのジーンズより大きく、着用感も余裕がある感じがするのですが、鏡で見ると、細くスッキリして見えます。」とのコメントを頂いたことがあります。

これは、シュリンクトゥフィットの効果によるものだと思います。

シュリンクトゥフィットは、実際に体験してみないと分からないところがあります。

また、人によってはその効果をあまり感じない、全く感じないこともあると思います。

魅力・効果を感じる人も、もちろんいます。米国では、未だにシュリンクトゥフィットが主力モデルであり、ベストセラーであることが、そのことを証明しています。


サイズの選択によっても、シュリンクトゥフィットの体感度は変わります。

かなり大きめのサイズを選んだ場合は、シュリンクトゥフィットを体感する度合いは低いです。

逆にジャストに近いサイズの場合、シュリンクトゥフィットの体感度は高くなります。

関連ブログ記事:
シュリンクトゥフィットが変わらず主力の米リーバイス、STFに消極的なジャパン

なぜリーバイスジャパンは、シュリンクトゥフィットに消極的なのか?



COMMENTS


Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,9,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,17,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: シュリンクトゥフィットを楽しむ唯一の方法とは?
シュリンクトゥフィットを楽しむ唯一の方法とは?
シュリンクトゥフィットを楽しむ方法の一つとして、新品のの501を穿いて、バスタブに入ってお湯に浸かって縮めるやり方があります。 これは、やってみると本当に楽しいです。 しかし、私はそれがシュリンクトゥフィットを楽しむ唯一の方法だとは思いません。 米国でいまだにベストセラーである501STFを、お風呂に入って縮めている人は、全体の1割には絶対に満たないと思っています。
https://2.bp.blogspot.com/-3OnVlqLgAQY/VwLNkwJee1I/AAAAAAAALBc/5yfiTSRWp_gQyaSG30gkBZZv4vmk0rMHA/s400/501STF%2BFlasher.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-3OnVlqLgAQY/VwLNkwJee1I/AAAAAAAALBc/5yfiTSRWp_gQyaSG30gkBZZv4vmk0rMHA/s72-c/501STF%2BFlasher.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/04/how-to-enjoy-stf.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/04/how-to-enjoy-stf.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy