Sponsored Links$hide=mobile

Ramones結成時のエピソード: 名前の由来は、ポールマッカートニーの芸名からだった!!

505Cが発表される前まで、Ramonesについてはほとんど知識がありませんでした。

505Cがきっかけで、Ramonesについて調べたところ、色々、面白い・興味深い発見がありました。

今回はRamones結成の頃の話について、英語のWikipediaなどからの説明をとりまとめて紹介します。
Ramones at the New Yorker Theater, Sep 1976
photo by P.B. Toman, Author Plismo
[post_ads]


Ramones結成


1965年から1967年まで、John CummingsとThomas Erdelyiは、Tangerine Puppetsで知られる高校のガレージバンド(ガレージロック)のメンバーでした。

彼らは、ドイツから近所に引っ越してきたDouglas Colvinとグラムロックのバンド、1972年に結成されたSniperの初期のリードシンガーJeffrey Hymanと友達になりました。


  • [message]
    • ##exclamation-triangle## 備考
      • ガレージバンド:1960年代中頃から、特に米国とカナダで流行した生演奏でエネルギッシュなスタイルのロックンロール
        グラムロック(Glam rock):1970年代初め頃にイギリスで始まったロックとポップミュージックのスタイル。
1974年の初めにCummingsとColvinが、Hymanをバンドに誘ったことで、Ramonesが結成されるきっかけとなりました。

初期のラインナップは、Colvinがリードボーカル、リズム・バスギター、Cummingsがリードギター、そしてHymanがドラムスでした。

その後、すぐにHymanは、ドラムからボーカルに代わりました。


Romonesの名前となったきっかけ・理由


Silver Beetles時代(ビートルズの名前になる直前の名前)、1960年5月20日から28日まで、Johnny Gentleのバックバンドとしてスコットランドにツアーした時、バンドメンバーが芸名を使ったことをポールは以下のように述べています。


Now we were truly professional, we could do something we had been toying with for a long time, which was to change our names to real showbiz names. I became Paul Ramon, which I thought was suitably exotic. I remember the Scottish girls saying, 'Is that his real name? That's great.' It's French, Ramon. Ra-mon, that's how you pronounce it. Stuart became Stuart de Staël after the painter. George became Carl Harrison after Carl Perkins (our big idol, who had written 'Blue Suede Shoes'). John was Long John. People have since said, 'Ah, John didn't change his name, that was very suave.' Let me tell you: he was Long John. There was none of that 'he didn't change his name': we all changed our names.
Paul McCartney
Anthology
(訳)

今、我々は本物のプロになった。僕らは長い間遊びでしてきたことをすることができる。それは、我々の名前をショービジネスの名前に変えることだ。

僕はポール・ラモン(Paul Ramon)になった。その名前は、エキゾチック(異国風、風変わり)でぴったり合っていると思った。スコットランドの女の子たちが、「彼の本当の名前なの?凄い!」と言っていたことを覚えている。

Ramonはフランス語。Ra-monって発音するんだ。スチュワートは、画家から取ってStuard de Staëlになった。ジョージは、(僕のビッグアイドルの'Blue Suede Shoes'を作曲したCarl Perkinsから)カール・ハリソンになった。


ジョンは、Long Johnだった。「おや、ジョンは上品だから、名前を変えなかったんだ。」と言っている人がいるけど、話しておくよ。彼は、Long Johnだった。

「彼は名前を変えなかった」なんてことはなかった:僕らは全員、名前を変えたんだ。

(訳終わり)

Colvin(Dee Dee)は、この話とポールがホテルでチェックインする時、Paul Ramonの名前を使うと言う話を読んで、大変影響を受けました。

Joeyによると、Dee Deeはポールの大ファンだったそうです。

Colvinは、ラストネーム(苗字)に"e"を加えてRamoneにし、自分をDee Dee Ramoneと名付けました。

そして、バンドメンバーは、全員が一体となることを意味する”Ramone"のラストネームを使うことに合意しました。

Hymanは、Joey Ramoneに、Cummingsは、Johnny Ramoneになりました。

バンドの友人、Monte A. Melnick(後のツアーマネージャー)は、彼の勤めるマンハッタンのパフォーマンススタジオで、リハーサルする手伝いをしました。

Jonnyの前のバンドメート、Erdelyiは、Ramonesのマネージャーとなる予定でした。

バンドが結成されたすぐ後、Dee Deeは、彼が歌いながら同時にベースギターを演奏することはできないことに気づきました。

Erdelyiの提案で、Joeyがバンドの新しいリードシンガーとなりました。

しかし、Dee Deeは彼の代表的な"1-2-3-4"と素早く叫んで、各曲のテンポをカウントする役割は続けました。

下は、Ramonesの1976年2月にリリースしたデビューシングル、Blitzkrieg Bopのライブ演奏のYouTubeです。

ビデオの冒頭で、JoeyがDee Deeを呼んで、Dee Deeが1-2-3-4を早口で絶叫しています。(笑)

このライブパフォーマンスのビデオを見て、当時、かなり大きなインパクトがあったんだろうなと思いました。穿いているジーンズもカッコ良くて印象的です。

Joeyも、Dee Deeと同じように彼はドラムを叩きながら、同時に歌うことはできないことに気づき、ドラマーのポジションに空きができました。

代わりのドラマーをオーディションしている間、Erdelyiはしばしばドラムを引き受け、どのように曲を演奏するかデモしました。

そのことは、Erdelyiがグループの音楽を他の誰よりも良く演奏することができることを明らかにし、彼はTommy Ramoneとしてバンドに加わることになりました。

Ramonesは、1974年3月30日、パフォーマンススタジオで最初に観客を前に演奏を行いました。

彼らが演奏する曲は、とても早く、そしてほとんどの曲は2分以内の短いものでした。

この当時、ニューヨークにおいて、マンハッタンのダウンタウン-Max's Kansas Cityとより有名なCBGBの二つのクラブを中心に、新しいミュージックシーンが沸き起ころうとしていました。
CBGB club facade, Bowery St, New York City.
Photo: by Adam Di Carlo, taken 10/1/2005. 
  • [message]
    • ##exclamation-triangle## 注釈
      • CBGB:ニューヨーク、マンハッタンのイーストビレッジにあるミュージッククラブ。オープンは、1973年。CBGBは、Country, BlueGrass, and Bluesから名付けられています。後にパンクロックとニューウェーブで有名になりました。1980年代以降は、ハードコア・パンクで知られています。
Ramonesは、1974年8月16日にCBGBにおいてデビューしました。

Punkマガジンの創設者の一人、Legs McNeilは、その時のRamonesのパフォーマンスの衝撃を後に説明しています。

『彼らは、全員黒のジャケットを着ていました。そして曲の演奏を始めました。それは、この壁のノイズのようでした。彼らは衝撃的で、印象的でした。ヒッピーじゃない。何か完全に新しいものでした。』

バンドは即座にクラブのレギュラーとなり、その年の終わりまでに74回の演奏を行いました。

始めから終わりまで平均17分の彼らのパフォーマンスは、大注目を集めるようになり、1975年の後半にグループは、Sire RecordsのSeymour Steinによって作成されたレコード契約にサインをしました。

その後、彼らの演奏を見たSteinの妻、Linda Steinは、Danny Fieldsと共にマネージャーとなりました。

この時点で、Ramonesは、”パンク”と呼ばれることが多くなってきた新しいミュージック・シーン(分野)のリーダーであると認知されるようになっていました。
This is the cover of the April 1976 issue of Punk magazine, featuring the band Ramones, their first significant media recognition.
April, 1976 Punk magazine, PunkMagazine.com
Dee Deeは、「ニューヨークの他のシンガーは全て、ミックジャガーをコピーしたThe New York DollsのDavid Johansenのコピーをしていた。。。しかし、Joeyはユニーク(独自)、完全にユニークだった。」と説明しています。

関連ブログ記事:

[##check## 505Cとは?]

[##check## Ramonesのジーンズはスリムにカスタムされた505だった!]

COMMENTS


Sponsored Links


Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: Ramones結成時のエピソード: 名前の由来は、ポールマッカートニーの芸名からだった!!
Ramones結成時のエピソード: 名前の由来は、ポールマッカートニーの芸名からだった!!
505Cが発表される前まで、Ramonesについてはほとんど知識がありませんでした。505Cがきっかけで、Ramonesについて調べました。色々、面白い・興味深い発見がありました。今回はRamones結成の頃の話について、とりまとめて紹介します。
https://4.bp.blogspot.com/-_3bajqnycP8/V5_42vCIrXI/AAAAAAAAM7A/JxEV3EoKHF4Ds2PEafAamdXBHh7L8BXbgCK4B/s400/Ramones%2B1976.jpg
https://4.bp.blogspot.com/-_3bajqnycP8/V5_42vCIrXI/AAAAAAAAM7A/JxEV3EoKHF4Ds2PEafAamdXBHh7L8BXbgCK4B/s72-c/Ramones%2B1976.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/08/ramones-formation74-75.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/08/ramones-formation74-75.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy