Sponsored Links$hide=mobile

1930年代後半から1950年代前半の501xxと506xx使用リベットの謎

前回投稿した記事では、1930年代から1950年代のリーバイス・ジーンズとジージャンに使用されているリベットの種類を紹介しました。ヴィンテージリーバイス501xxと506xxに使用されているリベットに着目してみると興味深い点・謎があります。その謎について順を追って紹介します。


501XXモデルとリベットの種類


1930年代から1950年代の501XXと使用されているリベットについての相関表を以下に添付します。
501XXモデルとリベットの種類を年代で分けた相関表
501XXモデルとリベットの種類
[post_ads]

1930年代後半の501xxは、通称バックルバックと呼ばれる後ろにサイズ調整のためのシンチバックベルトが取り付けられているのが、外観・仕様上の大きな特徴です。バックルバック501XXは、oが小文字のリベットが使用されています。
1930年代後半リーバイス501XX バックルバック
写真:ロングホーンインポートのお客様K様
1940年代前半は第二次世界大戦中です。バックルバックに代わって通称大戦モデルと呼ばれるパーツなどを簡素化した仕様の501XXが製造されました。大戦モデルが登場したのは1942年頃と言われています。

大戦モデルはシンチバックベルト、クロッチリベット、ウォッチポケットのリベットが省かれました。また、アーキュエットステッチは、糸を使用せず手書きのペイントで描かれました。

大戦モデルに使用されているリベットは、無刻印かOが大文字で全体の文字の大きさが小さく、中央に寄っている表記のリベットの2種類が主です。戦時中は汎用品パーツを使用することがありました。

無刻印(汎用品)は基本的に大戦モデルのみに見られるリベットです。文字が中央に寄っている表記のリベットは、大戦モデルから採用が始まり、戦後の後継モデル、片面タブの501XXにも使用されています。
1940年代後半の501XXに使用されているリベット。字が小さく中央に寄っているのが表記の特徴。
片面タブの501XXに使用されているリベットは、上記、大戦モデルと共通の字が小さく中央に寄ったタイプと文字が大きく彫りが浅めのタイプの2種類があります。
片面タブ(後期)501XXのリベット
片面タブ501XXで小さい字で中央に寄ったリベットが使われていれば1940年代、大きい字のリベットが使われていれば1950年代初め頃と判定するのが一般的です。

この年代判定は妥当だと思うのですが、興味深いことに片面タブ501xxと同年代のデニムジャケット506xxには当てはまりません。


506xxで使用されているリベットの謎


506xxは大きく分けると針付きのシンチバックルと針無しのシンチバックルの2種類に分かれます。前者は戦前(と戦後直後)、後者は戦後のモデルと認知されています。
ヴィンテージリーバイス 506xx 針シンチ
バックルの種類とプリーツを固定するボックスステッチ位置などの仕様の相関性があるため、戦後501XXがモデルチェンジしたのと同時期頃に506XXもモデルチェンジしたと考えられます。ところが、字が小さく中央に寄ったリベットを使っている針シンチ506xxは、少なからずあります。
小さい字で中央に寄った刻印の506xx  針シンチのリベット
針シンチ506xxのリベット
小さな文字中央よりリベットの針シンチ506xxは、戦後直後1946年から1947年頃に製造されたモデルと考えることもできるのですが、針シンチの506xxの中での当該リベットの比率は比較的多いため、戦前からこのリベットを使用していた可能性が考えられます。

さらに不思議なことは、これまで私が見てきた全ての針無しバックルの506xxは、この小さい字で中央に寄った刻印のリベットを使用していることです。
針無しシンチ 506xxのリベット
針無しシンチの文字は微妙に大きいような気もしますが、中央に寄っている特徴は明らかです。また、上で紹介した片面タブ後期のリベットの文字はリベット全面に広がっていて大きいです。表記文字の大きさは明らかに異なります。

506xxのタブは全て片面です。両面タブに移行したのは後継モデル507xxからになります。507xxが市場に登場したのは1953年です。また、最初期と思われる507xxは、片面タブが取り付けられています。

501XXの片面タブでは、大きな文字のリベットが使われている物も少なからずあるにも関わらず、片面タブを使っている506xxでは、501XXでは1940年代まで使われていたとされる全て小さい字で中央よりのリベットが少なくとも1952年いっぱい、恐らく1953年の前半まで製造されていたと考えられる506xxに使用されていることになります。

尚、501xxと506xxリベットを見比べると、微妙に大きさが違うようにも見えます。(本当に微妙な差です。)多少大きさが違うのは、古い年代の製品なので、誤差・個体差などによる可能性も十分に考えられます。

リベットの種類・年代は、501xxと506xxでは異なることはほぼ確実です。

片面タブの501xxや506xxをお持ちの方、お時間のある時に是非、リベットをご覧になってみて下さい。特に後の年代の大きな文字刻印のリベットを使っている506xxをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けると大変ありがたいです。

本件については、少し異なる見地から別途考察を行う予定です。

関連記事:

[1930年代から1950年代のリーバイス・ジーンズとジージャンに使用されているリベット ##link##]

COMMENTS


Sponsored Links

Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501CT,37,501STF,69,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,22,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,4,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,8,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,31,リーバイス 501 レディース,19,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイス考察,31,リーバイス製品とのつき合い,7,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,6,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,16,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,19,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: 1930年代後半から1950年代前半の501xxと506xx使用リベットの謎
1930年代後半から1950年代前半の501xxと506xx使用リベットの謎
前回投稿した記事では、1930年代から1950年代のリーバイス・ジーンズとジージャンに使用されているリベットの種類を紹介しました。ヴィンテージリーバイス501xxと506xxに使用されているリベットに着目してみると興味深い点・謎があります。その謎について順を追って紹介します。
https://4.bp.blogspot.com/-09rdLeAXeso/WC3ijd5XDxI/AAAAAAAAOHw/MrvQ6Xy7zbolJyvPHNgEeZM0LchQjECDgCK4B/s640/501xx%2Band%2Brivet%2Btype%2Bmatrix%2Btable.png
https://4.bp.blogspot.com/-09rdLeAXeso/WC3ijd5XDxI/AAAAAAAAOHw/MrvQ6Xy7zbolJyvPHNgEeZM0LchQjECDgCK4B/s72-c/501xx%2Band%2Brivet%2Btype%2Bmatrix%2Btable.png
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/11/puzzling-vintage-rivet-type-year.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/11/puzzling-vintage-rivet-type-year.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy