$hide=mobile-404

LVC66501のディテール紹介

ロングホーンインポートに未使用タグ付きのリーバイスヴィンテージクロージング(LVC) 501 1966モデルが入荷しました。
Levi's Vintage Clothing 501 1966年モデル デッドストック
本記事では、LVC66501のディテールについて紹介します。


  • [message]
    • ##hand-o-right## 備考
      • LVCは同じモデル(例:1966年モデル)であっても製造された時期などで、使用生地やディテール等が異なる場合があります。本記事で取り上げているLVC66501はタグ他の仕様などから、2000年代後半から2010年代前半頃の製品と推測しています
[post_ads]

パッチ


LVC66501のパッチは、ロット番号が501の上に小さな字で501XXと表記される通称”ダブルネーム”になっています。
LVC66501のパッチ:ロット番号表記は501XXとダブルネーム
ツーホースロゴの下に"100% COTTON"と"WPL 423"の表記が入っています。

60年代後半のパッチの表記形式は様々な種類があります。ご興味のある方は、以下の記事をご覧下さい。

関連記事:


LVC66501のパッチには"MADE IN U.S.A."の表示がありませんが、LVC501のリジッド(生デニム)は全て米国製です。

内側のタグ


内側に取り付けられているタグには、"MADE IN U.S.A."、米国製と表示が入っています。
LVC66501の内側のタグ
  • [message]
    • ##hand-o-right## 備考
      • 1960年代以前のオリジナルヴィンテージリーバイスは、内側にタグは付きません。現代の衣料品で標準となっている内側に取り付けられる布製のタグがリーバイス501に取り付けられるようになったのは、1970年代前半からです。

フラッシャーとギャランティーチケット


フラッシャーのデザインは、1966年に大きな文字で表示されるLEVI'Sの表記のEが小文字のeに変更になりました。LVC66501に取り付けられているフラッシャーは、1966年以前の製品に取り付けられていたデザインです。
LVC66501 フラッシャーとギャランティーチケット
ギャランティーチケットは、"FOR OVER 100 YEARS"の表示になります。サイズは大きめです。

赤タブ


赤タブは、ビッグEの均等Vです。501XXの最終期頃から不均等Vのタブが登場し、最初期のビッグE(含むダブルネーム)の頃に移行が完了し、以後のほとんどのモデルでは不均等Vのタブが使用されています。
LVC66501のタブは不均等VのビッグE

LVCの紙タグ


新品のLVCには、たくさんの紙タグが取り付けられているのが特徴です。
新品のLVC66501に取り付けられている紙タグ
右から、コーンミルズホワイトオーク工場製の"Made in the USA"と書かれたタグ、中央は1966年501モデルを示すタグ、左は未洗いの生デニムであることの説明が記載されています。

(これらのタグの記載内容は、別途、詳しく紹介する予定です。)

ウォッチポケット入り口裏のステッチ


ウォッチポケット(コインポケット)の入り口裏のステッチはシングルステッチです。
ウォッチポケット入り口裏はシングルステッチ

フロントトップボタン脇は平行ステッチ


LVC66501のフロントボタン脇は、通称”並行ステッチ”と呼ばれる二本のステッチが縦に並んで入る仕様となっています。また、ウエストバンド裏の上はチェーンステッチです。
LVC66501は平行ステッチ、ウエストバンド裏上はチェーンステッチ
後の年代のディテールが採用されています。なぜそうなっているのかは不明です。(LVCは現代の製品であり、オリジナルのヴィンテージに似せようとしても、完全に再現することはできないので、個人的には、細かいところまで同じにする必要はないと思っています。)
  • [message]
    • ##hand-o-right## 備考
      • この並行ステッチでウエストバンド裏上のステッチがチェーンの仕様は、ビッグEから登場しました。1966年から1968年ごろまでの501は、通称Vステッチ、腰裏シングルと呼ばれるステッチ仕様です。
並行ステッチとVステッチの違いなどについては、以下の記事をご参照下さい。

関連記事:


フライボタン

1960年代のオリジナルヴィンテージ501のフライボタンは、通称足長Rと呼ばれるLEVI STRAUSSのRの文字の左足が長いのが特徴です。

LVCではRの文字通常で、足長Rのボタンは再現されていません。
LVC66501 通常Rのフライボタン
下はオリジナルヴィンテージ501XXのフライボタンです。"R"の左足が長くなっています。
ヴィンテージ501XXのフライボタン:通称足長R
ヴィンテージ501XXのフライボタン

  • [message]
    • ##hand-o-right## 備考
      • 足長Rのフライボタンは、LVCでは再現されていません。上にも書きましたが、個人的にはこの様な細かいディテールを再現(モノマネ)する必要はないと考えます。

クロッチバータック


501ビッグEの最初期(含むダブルネーム)から、クロッチのステッチにバータックが加えられました。ビッグEの初期では、バータックが少しずれて入れられていることから、通称”ずれカン”と呼ばれる仕様です。
LVC66501もバータックが少しずれて入れられています。

”ずれカン”についてご興味のある方は、以下の記事をご覧下さい。

関連記事:

[60年代後半の501主要ディテール変更: クロッチバータックの追加 ##link##]


インシームシングルステッチ


LVC66501のインシームはイエローのシングルステッチです。
LVC66501 インシームシングルイエローステッチ
インシームがシングルステッチなのは、1980年代前半以前の501の伝統的仕様でした。2010年代に入ってから、レギュラー501でインシームシングルステッチが復活しました。現行品501STFもインシームシングルです。


裾裏イエローチェーンステッチ


裾裏はイエローのチェーンステッチです。裾裏がチェーンステッチの仕様もヴィンテージ501の代表的な特徴の一つです。
LVC66501 裾裏イエローのチェーンステッチ


幅が細めのアウトシーム


アウトシームの幅は狭めです。ヴィンテージ501は、アウトシームの幅も個体差がありますが、幅が狭いものが多いです。

アウトシームにセルビッジとなっているのがヴィンテージ501を代表するの特徴の一つです。セルビッジに赤いラインが入っているため通称”赤耳”と呼ばれています。
LVC66501の裾裏、アウトシームは赤耳セルビッジ

以上、LVC66501の主な仕様、特徴を紹介しました。

これまで、私はLVCについてはあまり手にして見たことがありませんでした。(手元に個人所有の67505が一本あるだけです。)

造り的には高級感が感じられ、LVC66501は良い製品だと思います。面白いことに、製造されてからそれ程年月が経過しているわけではないのですが、少しヴィンテージ特有の匂いに似た匂いがします。

  • [message]
    • ##hand-o-right## 豆知識
      • ヴィンテージ市場で66前期と呼ばれるモデルは、1970年代前半以降の製品です。LVC501 1966年モデルは、60年代後半の501の仕様を模倣してデザインされた製品になります。
本品(一品限りです)は、ロングホーンインポートで販売する予定です。

リーバイス公式オンラインストアの商品ページ:


LEVI'S VINTAGE CLOTHING 
501 1966モデル-リジッド/14.2oz/CONE DENIM/MADE IN USA 
 ¥32,400(税込)

COMMENTS

BLOGGER: 8
  1. 匿名2/09/2017

    こんにちは。勉強させてもらってます。最近、セールで米国より550を購入したのですが、
    これも日本流通はないはずですが多言語タグでした。古いタイプなので複雑でした。
    しかも赤タブがサカサマでした笑 個人輸入はこういう時困りますね。

    返信削除
    返信
    1. MyLevis5014/09/2017

      コメントありがとうございます。赤タブが逆さだったのですね?正規流通ルートの場合は、当然交換してもらえると思うのですが、輸入になると正規品だったとしても無理ですよね。(送料を考慮すると交換が現実手にはできない)

      リーバイスは米国内で販売するチャネル(販売網)を絞っています。(昔から取り扱っているところでない限り、新たに取り扱うことができるようになるところは少ないと認識しています)米国内で安値で販売されているリーバイス製品は、イレギュラーや何らかの訳あり製品の場合があります。現在の501などは、様々な言語のタグが付いていて、日本で取扱がないものでも日本語の取扱説明も含まれています。日本でも販売する可能性があるのか!?と当初は思ったのですが、取扱タグを全てまとめて取り付けたほうが仕向地・国毎に生産するよりも効率がいいためではないかと現時点では推測しています。

      削除
  2. 匿名2/25/2017

    初めまして
    90年代後半から2000年にかけてのリーバイスヴィンテージモデルをリアルタイムに見てきた自分としては、共感できる内容ばかりでした。
    非常に楽しく読ませて頂きました。
    トランプ大統領の政策によって、リーバイスバレンシア工場が復活することを期待しています!!

    返信削除
    返信
    1. MyLevis5014/09/2017

      はじめまして。コメントありがとうございます。トランプ大統領の政策と言うものがどのようなものか不明ですが、米国内で生産する品に対して、税金面などで超優遇措置などを取れば、工場を再開する可能性はある(会社にもよると思います)と思います。バレンシア工場の施設は、私の認識ではリーバイスが所有していると思っていますが、現在は小学校(と中学校)になってしまっているため、米国工場が復活する場合は、他の場所となる可能性が高いと思います。または、本社があるサンフランシスコにあるEureka研究所の一部に量産ラインを加えるなどの可能性もあるかもしれません。個人的には、リーバイス自社工場復活してほしいと言う気持ちはありますが、実現するまでに超えなければいけない壁はかなり高いと思います。需要があれば、可能性は高まると思うのですが、採算性を含めると超高額でも飛ぶように売れるような状況にならないと難しいと思います。(逆に言えば、高額でも売れれば、実現は比較的容易だと思います。ただ、価格は現行のLVCよりも大幅に高くなると思います。)

      削除
  3. 匿名2/25/2017

    先ほどのコメントに、他のLVC関連の記事をあわせて読んだことを書き忘れました。
    申し訳ありません!

    返信削除
    返信
    1. MyLevis5014/12/2017

      他のLVCの記事も読んでくださったこと、ありがとうございます!重ねて御礼申し上げます。

      削除
  4. 匿名4/10/2017

    リーバイスによる飛ぶように売れる高額商品というのは、世界限定品だけだったりしますしね
    それの為の専用自社工場なんてのは有り得ないですし、現実味は皆無ですが。
    それでもやはり復活を望んでしまうのも事実なんですよね~
    でも、現行501のUSラインを1つ購入してみたのですが、質が良すぎます。
    現状に変更加える理由があまりないですよね。

    こちらのブログ、本当にためになります。これからも楽しませて頂きます~

    返信削除
    返信
    1. MyLevis5014/12/2017

      コメントありがとうございます。米国内工場復活、ましてバレンシア工場復活したら、気持ち的に本当に嬉しいのですが、事業面・採算性を考えると本当に壁は高いと思います。時代の流れというのも避けて通れないところがあります。バレンシア工場を閉鎖せず、小規模でも残しておけば、LVCに対する高付加価値や今であれば、バレンシア工場製の新企画の製品などでもプレミアムを付けて売ることができたのに・・・と思う気持ちはあります。しかし、それは結果論です。現実は違います。

      という事で、お気持ちは分かるつもりです。

      USラインの現行501は、結構良いと思います。普段穿いています。今後ともよろしくお願いいたします。

      削除

Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501-1995,10,501CT,37,501STF,72,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,23,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,6,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,9,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,32,リーバイス 501 レディース,20,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイスブック,10,リーバイス考察,42,リーバイス製品とのつき合い,8,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,18,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,18,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,22,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: LVC66501のディテール紹介
LVC66501のディテール紹介
LVC66501のディテールについて紹介します。本記事で取り上げているLVC66501はタグ他の仕様などから、2000年代後半から2010年代前半頃の製品と推測しています。
https://2.bp.blogspot.com/-donxhQ7aKKw/WJKHyXT0PbI/AAAAAAAAOWo/UI_PyeJxnakhd_d8YoI15G1F6H0B08xSwCK4B/s400/LVC66501.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-donxhQ7aKKw/WJKHyXT0PbI/AAAAAAAAOWo/UI_PyeJxnakhd_d8YoI15G1F6H0B08xSwCK4B/s72-c/LVC66501.jpg
私のリーバイス
https://www.mylevis501.com/2017/02/lvc66501-detail.html
https://www.mylevis501.com/
https://www.mylevis501.com/
https://www.mylevis501.com/2017/02/lvc66501-detail.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS PREMIUM CONTENT IS LOCKED STEP 1: Share to a social network STEP 2: Click the link on your social network Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy Table of Content