Sponsored Links$hide=mobile

Levi's As America: A Riveting Icon パート5

Levi's As America: A Riveting Iconのフィルムパート5の内容を紹介します。

80年代、デザイナージーンズが登場、注目されている時でも、リーバイスは大人気でした。理由の一つは、強力なコマーシャルでした。
[post_ads]

「80年代の後半、リーバイスはジーンズのコマーシャルソングにブルースを積極的に使い始めました。これは、とても素晴らしい手法でした。ブルースは、リーバイスと同様にアメリカを代表するものだからです。」
リーバイスは、さらに新たな広告手法として、ブランドイメージの向上させるため、ドキュメンタリースタイルに力を入れます。

普通の街中で一般の少年達が登場するようなフィルムもあります。

試着室で試着している人たちのシーンも登場します。
(20世紀から21世紀に移行し)新しい世紀に突入しても、リーバイスのメッセージは変わりません。

ベストのペアのジーンズは、その人の体にフィットしているものです。そして、その人の生活(ライフスタイル)に合ったしたものです。

ゴールドラッシュからヘッドラッシュ。

カウボーイからバッドボーイ。


世界大戦から世界平和。
ブルージーンズは、非公式(アンオフィシャル)なユニフォームとして、アメリカの歴史を見届けてきました。

衣類、社会、文化の話をすると、デニムはそれらの全てのハートであることが分かります。そのことは、これからも(変わらず)続きます。

リーバイスはアメリカ社会・文化の愛される家族の一員として一緒に成長してきました。
ブルージーンズはアメリカそのものです。リーバイスは、アメリカのDNAの一部です。

どの様な環境・状況でも快適にフィットします。
ブルージーンズは消滅することはないでしょう。ブルージーンズは、常に短なところにありつづけるでしょう。
Levi's As America; A Riveting Iconについて5部に渡って、紹介しました。

とても良くできたドキュメンタリーフィルムだと思います。 
関連ブログ記事:


Levi's As America; A Riveting Icon パート1
リーバイスの歴史関連のビデオの紹介

COMMENTS


Sponsored Links

Sponsored Links$hide=mobile



名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501CT,37,501STF,69,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,6,507xx,8,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Beatles,11,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,4,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,11,Made in the USA製品,9,memory,2,Music,28,My Levi's 501,10,News,8,Paul McCartney,8,Prince,2,Ramones,4,Red Wing,22,redwing,12,Rolling Stones,6,SNS,9,Steve Jobs,5,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,11,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,43,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,9,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,3,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ小物,9,ヴィンテージ全般,14,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,4,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,8,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,6,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,8,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,4,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,31,リーバイス 501 レディース,19,リーバイス・オンラインストア,1,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,8,リーバイスの歴史,29,リーバイス考察,31,リーバイス製品とのつき合い,7,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,6,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,8,人気記事,1,製品比較,16,石鹸・洗剤,5,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,19,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: Levi's As America: A Riveting Icon パート5
Levi's As America: A Riveting Icon パート5
80年代、デザイナージーンズが登場、注目されている時でも、リーバイスは大人気でした。理由の一つは、強力なコマーシャルでした。「80年代の後半、リーバイスはジーンズのコマーシャルソングにブルースを積極的に使い始めました。これは、とても素晴らしい手法でした。ブルースは、リーバイスと同様にアメリカを代表するものだからです。」
https://img.youtube.com/vi/RrYOervxnjg/hqdefault.jpg
https://img.youtube.com/vi/RrYOervxnjg/default.jpg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2016/05/levis-as-america-riveting-icon-5.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2016/05/levis-as-america-riveting-icon-5.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy