Sponsored Links$hide=page-mobile-404

$show=mobile-home

|過去一週間でよく読まれている記事_$show=home$type=slider$speed=2200$snippet=hide

米女性ファッション誌Vogueの501についてのブログ記事

アメリカの女性ファッション誌VOGUEのブログに、古い年代の501をテーラード加工することについての記事が投稿されたので、読んでみました。

女性ファッション誌の記事なので、視点も当然女性になります。当記事は、女性はもちろん男性でも楽しめる・興味を持つ内容だと思いました。

サンフランシスコのリーバイス・ユーリカ研究所を訪問した時の内容なども紹介されています。とても興味深い内容が色々あるので、当該記事の内容を訳して紹介します。
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
訳は英語特有の表現、言い回しについては、ある程度、日本語表現に合わせて変更している箇所もあります。

また、一部、引用に使っている人物やドラマの登場人物の写真も追加しました。喩えも面白くて、楽しめます。
[post_ads]

You Need a Pair of Expertly Tailored Levi's 501s: Here's Why
February 2, 2015
by Emma Morrison, VOGUE


エキスパートによってテーラードされたリーバイス501が必要な理由


これは、私と私の親友、ケリーについての事です。(「事」は意味的には、入れ込んでいることについての話)

紙の上では(に書くと)、我々はそれ程似ていません。ケリーは、"ファイブ・フット・トゥエルブ”のプラチナ・ブロンドで、スマートなメンズファッションのThom Browneがお気に入りの10代の子逹の憧れのGwen Stefaniを童顔にした感じの子です。

(注:5 foot 12 inchは、6 foot、182.9cmです。6 footと言わず、”five foot twelve”とあえて表現しているのは、”背が高い”の意味で使っていると思われます。Gwen Stefaniは、歌手、ファッションデザイナー、女優業を営んでいます。

私はそんなに背が高くないし、ブロンドでもない。テレビ番組のThe O.C.に出てくるSummer Robertsの雰囲気を真似したり、怪しげな70年代のクロッグ(つっかけサンダル)の記事も書いたりしたこともあります。

私達二人はアメリカの服で最もクラシックなもの、ブルージーンズに深い愛情を持っています。
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
かつては労働者に普及した作業着でしかなかったジーンズは、リーバイ・ストラウスがデニムパンツを1873年に発表した時には想像もできなかった様な状態になっています。

各年代においてジーンズの象徴的な出来事についてちょっと考えれば、FriendsのポスターとなったBing Crosbyと彼のタキシード等、ジーンズがその時代において重要な役割を果たしてきたことが頭に浮かびます。

ケリーは、Vogueのデニム担当編集者として、それぞれの時代の流行を細かく把握しています。私は、ジーンズ中毒者の同志として、流行に注目しています。

そして今(我々の業界内でも向かおうとしている流行の流れ)、文字通り『古いものが再び新しい』です。それが本当に大きな波となっています。

昨年、複数のファッションラインやお店が、リメークしたリーバイス501を提供していたのが、今、クラッシックなシェープに新しい味付けが施されて、大きな広がりを見せています。

でも、私が注文したペアで気に入ったものには出会えていません。正直に言うと、私は好みが非常にうるさいからです。ユーズド加工は嫌い。ストレッチ生地の感触が好きになれない。古い年代のデニムの長年の収集家です。

eBayのオレンジタブのリストの登録をしていて、リベットの緑青を検証したり、ビッグEかどうかを調べたりして、ヴィンテージリーバイスを購入しています。

ついでの話だけど、”5番目のポケット”は、右側の上にあるチビっこいやつではないって知ってました?

最初に誕生してから10年くらい後に、最後に追加されたのは、後ろの左ポケットだったのです。ケリーと私はそのことを、サンフランシスコにあるリーバイス本社を訪問して、ユーリカ発明実験所(Eureka Innovation Lab)のチームと一緒に我々が探し求めるパンツを見つけてフィットさせる作業をしていた時に学びました。
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
ユーリカ研究所は、素晴らしいところです。サンフランシスコの丘に位置するウェアハウスで、リーバイスのメインラインの加工などを行うハンサムな男性や女性がいます。

上の階には、リーバイスのCustom and Tapered (CT) プロジェクトで使用するため何百ものコンディションの良好で加工されていない50年代から80年代の501があります。

もしも、あなたが私達のようにリーバイスに夢中だったら、完璧なペアが山済みになっているのを見て、その中からさらに厳しい目で見てどれが合うペアか選ぶことは、夢を見ているような気分だとお分りいただけるでしょう。

(注:ジーンズ1本のことを、英語ではペアと呼びます。)
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
我々の助言: 生地の感じ(厚い。ストレッチでない)、洗い(個人的な好みはミドルエイジのブルーです。ケリーは、完全に色落ちしたシニアシチズンが好みです。)。そして、股上。ここは最も(テイラーしても)変わらないところなので。

それ以外のところは、リーバイスのマスターテラー(仕立て屋)逹のテイラーによる類稀な技能を活用してフィットさせることができます。
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
根っから気さくで楽天家のケリーは、レングスはそのままで、Don't Tell Mom the Babysitter’s DeadよりCharlotte Gainsbourgのお母さん(Jane Birkin)のジーンズに似た感じで、内側をシンプルにテーパーするようにお願いしてました。


(Photo from Wikipedia) 
追記: Charlotte Gainsbourgのお母さん=Jane Birkinさんについての記事を投稿しています。

関連ブログ記事:

[VOGUE記事の例えの意味が判明!! ##link##]

[元祖女性ジーニスト?! リーバイス501/ジーンズの似合う女性 ##link##]

Jane Birkin, photo from Wikipedia
一人っ子の私は、もっと注目してもらえるように色々注文をつけました。

私は、脚全体をスリムにして、さらに、ノンストレッチデニムで座ると起こりがちな、おむつの様に見えないように、太腿の内側と外側を詰める、ダブルテーパー、ここしばらく私がやっているトリックを施してもらいました。

そしてそれが、現在非常に普及している501を自分個人のフィットにすることについてです。

私は真ん中のボタンが当たるくらいのフィットが好きです。(お腹いっぱいになるランチには耐えられません)一方、ケリーはブリトニー・スピアースより股上が深いけど、Thelma & Louiseより浅いのを探してます。
Thelma and Louise
私は背が低いです。ジーンズも同じように短いのが好きです。くるぶしより1インチ上、それ以上にはせずに詰めます。

ケリーは背が高く、長いジーンズで彼女のお気に入りのボタンダウンのシャツの袖の折り返しと同じように合わせるのが好きです。

私のは、一度サイズを詰めてしまったらもう変更はできません。グローブみたいなフィットです。ウエストの上に留まって、脚はスリムなフィットです。
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
ケリーのは形の調節ができます。上に引っ張って留めることもできます。下に下げてロールアップして穿くこともできます。

私達は二人とも、自分達のスタイルと結婚しています。(そのスタイル一途で決めている。)
(面白いことに、彼女は結婚していて、私は独身。どっちが今、制約に問題を抱えているのかしら?)
VOGUE, Photo: Christina Ladwig
501は501です。ヴィンテージリーバイスは、"スキニージーンズ”、または”ボーイフレンド・ジーンズ”には決してなりません。

もしそうなってしまったら、これらの極端なカテゴリーによって持ち味を失ってしまいます。変わらないことは、素晴らしいパンツ、ジーンズがあるべき姿であると考えます。

ヴィンテージリーバイスがどれほど重要な存在であるかについての話をファッションガールが読み続けるのは、とても疲れることに違いないと思います。

しかし、正直に言って、それが真実です。

あなたのワードローブに一度入ってしまったら、それは、辛口ソースの愛好家にとってのSriracha、フットボールシーズンのMeadowlandsの様になくてはならないものになります。
  • [message]
    • ##exclamation-triangle## 注釈
      • srirachaは、タイのホットソース・チリソースです。Meadowlandsは、フットボールスタジアムなどがあるスポーツ施設の名前です。Meadwolandsフットボールリーグも開催されています。
それがパーフェクトなジーンズを持つことが意味することです。どのような用途でも、ふさわしく実用的に使えるのです。うまく合うものが何かあれば、カジュアルの週末着以上の存在となります。

服をとっかえひっかえ試して死ぬかと思う程、頭を悩ませるニューイヤーズイブの朝が、(下)半分は決まっていることで、物凄く簡単になることを、私達は請け負います。

ブログの記事の訳は以上です。レディースのファッション誌ですが、個人的には、とても楽しく、興味深く読みました。

関連ブログ記事:

[VOGUEのリーバイス501の記事の背景と注目点 ##link##]

[女性向け501・ジーンズ情報ページ ##link##]

COMMENTS

Sponsored Links

$hide=mobile

Sponsored Links$hide=mobile

名前

101-J,12,13MWZ,2,40年代,2,501 66後期,3,501 66前期,6,501 ロングデイ,11,501CT,37,501STF,69,501XX,6,501と505の比較,1,501の手入れ法,10,501の歴史,20,505C,14,506xx,5,507xx,7,517,5,557と70505の違い,3,60年代,4,70505,12,80年代,11,866,1,877,1,Abbey Road Studio,2,Beatles,5,Bob Dylan,3,Book,2,Bruce Springsteen,8,eBay,1,food recipe,1,George Clooney,2,George Michael,1,Greeting,4,Jacob Davis,3,James Corden,2,James Dean,1,Ladies,3,Lee,9,Lee vs リーバイス,6,Lee200,8,Levi's,1,Love Me Do,1,LVC,7,Made in the USA製品,6,memory,2,Mick Jagger,3,Music,28,My Levi's 501,10,Paul McCartney,8,Ramones,4,Red Wing,22,redwing,15,Rolling Stones,4,SNS,9,Steve Jobs,5,Steve McQueen,2,Twitter,8,Very Special Memory,2,vintage catalog,1,vintage Levis,2,VOGUE,4,Western Style,2,Wrangler,10,アメリカ文化,3,ヴィンテージ,8,ヴィンテージ・ポスター,4,ヴィンテージ501,42,ヴィンテージ505,9,ヴィンテージジージャン,60,ヴィンテージディテール,1,ヴィンテージの手入れ,7,ヴィンテージの着こなし,7,ヴィンテージの魅力,10,ヴィンテージバンダナ,2,ヴィンテージラングラー,1,ヴィンテージリーバイス販促品,5,ヴィンテージ研究考察,26,ヴィンテージ考,7,ヴィンテージ全般,15,ウエスタンシャツ,1,オススメ,10,お知らせ,3,ギャラ入り,1,コーンミルズ,4,コラム,2,サード,13,ジーンズのサイズ,6,ジーンズの選び方,4,ジーンズの魅力,3,ジーンズ考,9,ジーンズ市場考察,5,ジーンズ用語,3,ジェーンバーキン,4,シンディクロフォード,2,スティーブマックイーン,4,スペシャルヴィンテージ,2,セカンド,2,タイプ物,5,タブレット,4,デニムのオンス数,4,デニムの歴史,13,ビデオ,9,ファースト,2,ブランケット付きジージャン,2,ブログ運営,8,ペンドルトンウールシャツ,8,ボーイフレンドジーンズ,5,マーロンブランド,6,モデル・年代判定,4,モハメッドアリ,1,リーバイス,17,リーバイス 501,30,リーバイス 501 レディース,19,リーバイス・スタジアム,3,リーバイス505,8,リーバイスコマーシャル,5,リーバイスの歴史,29,リーバイス考察,30,リーバイス製品とのつき合い,7,リーバイス発表・広告,6,ロングホーンインポートFlash!,19,映画・映画俳優,7,革パッチ501XX,3,現行リーバイス501,6,最古のジーンズ,4,女性用リーバイス,23,色落ち,7,人気記事,1,製品比較,16,石鹸・洗剤,4,穿き込み経過レポート,22,日米現行製品比較,3,米国製501,19,用語解説,2,料理,1,
ltr
item
私のリーバイス: 米女性ファッション誌Vogueの501についてのブログ記事
米女性ファッション誌Vogueの501についてのブログ記事
アメリカの女性ファッション誌VOGUEのブログに、古い年代の501をテーラード加工することについての記事が投稿されています。女性ファッション誌の記事なので、視点も当然女性になります。しかし、女性はもちろん、男性でも楽しめる・興味を持つ内容だと思います。とても興味深い内容が色々あるので、当該記事の内容を訳して紹介します。
https://1.bp.blogspot.com/-66M2Ka4uBQo/VPu9EbxWzAI/AAAAAAAAH3I/zeanmBvRrQE/s1600/Levis%2BEureka%2BLab%2BVogue%2Bvisit.jpeg
https://1.bp.blogspot.com/-66M2Ka4uBQo/VPu9EbxWzAI/AAAAAAAAH3I/zeanmBvRrQE/s72-c/Levis%2BEureka%2BLab%2BVogue%2Bvisit.jpeg
私のリーバイス
http://www.mylevis501.com/2015/03/vogue-vtg501-custom.html
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/
http://www.mylevis501.com/2015/03/vogue-vtg501-custom.html
true
2278967306116535087
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy